東京都出身 日本人の父、ドイツ人の母の間に生まれる。物心ついた頃から写真が好きで、日本大学藝術学部写真学科へ入学。そこで得た知識と経験で、様々なジャンルの写真を撮っている。

自分の写真を通して、些細な日常をほんの少しでも素敵だと思ってもらえれば幸いだ。

彦根 藍矢

経歴:

2015:  日本大学藝術学部 写真学科 卒業

2015:  ミュンヘン工科大学 建築学科 入学                  (Technische Universität München)

展示:

2014:  「出て来い新人」新宿ニコンサロンbis

2015:  「ビジュアルコミュニケーション展                  - Because we all belong...」つくば美術館

2015:  「平成26年度 卒業・修了制作 優秀作品展」           日本大学藝術学部写真ギャラリー

受賞:

2010:  月刊「フォトコン」(日本写真企画)入賞

2015:  日本大学藝術学部奨励賞

著書:

2015:  LIFE and iPhone                      - iPhoneでセンスがいいねといわれる写真を撮る方法 -

Aoya Hikone

CV:

2015: Graduated from Nihon University College of Art   (Department of Photography)

2015: Enter  Tecnical University of Munich                       (Department of Architecture)

Exhibitions:

2014: "Out to come rookie", Nikon Gallery, Tokyo

2015: "Because we all belong..."                                                              Visual Communication Exhibition 

2015: Degree Show, College Archives and Gallery,        Nihon University College of Art, Tokyo, Japan

Award:

2010:       "Photocon "receive a prize

2015:      Nihon University College of Art Honorary Award

Books:

2015: LIFE and iPhone